知っ得情報
 暮らしに役立つお薬の情報を公開しています。ぜひご一読ください。
               (こちらは2004年8月の知っ得情報です。最新版はこちら

1.子どもとお薬Q&A その2 クリック!

2.子どもの誤飲 クリック!


3.困ったときの電話番号(中毒・タバコ) クリック!
黄色い看板が目印
1.子どもとお薬Q&A その2

Q1. 子どもの顔や体につけた塗り薬。少しなめてしまっているみたい…大丈夫?

A.薬剤師さん なめて少量を飲み込む程度であれば有効成分は人体に対してほとんど作用しないので問題ないと考えてよいでしょう。ただし、大量を誤飲した場合は、一過性の嘔吐、下痢などの症状をおこすことがありますので、その場合は早目に医師に相談しましょう。 ぺロッとなめたら

Q2. 子どもが薬を飲んだ後で吐いてしまった!もう一度飲ませた方がいいの?
A.薬剤師さん 薬を飲ませて30分以上たっている場合は、薬の成分がすでに吸収されている可能性があるので、医師に相談して下さい。
飲ませた直後に吐いてしまった場合は、子どもの気持ちを落ちつかせてからもう一度のませてあげてよいでしょう。その際、うがいをさせたり、しばらく時間をあけるのもよい方法です。ただし、薬の種類やこどもの状態によっては、この限りではありません。不安なときは医師に相談しましょう。
薬を吐いちゃった

Q1. お母さんが薬を飲んでいる時、赤ちゃんにおっぱいをあげていいの?
A.薬剤師さん 薬の種類や服用期間、また、赤ちゃんの月齢によって、対処方法はさまざまです。おかあさんが薬を服用する際には、必ず医師、薬剤師に「授乳中であること」を伝えるようにしましょう。 ママと赤ちゃん

▲ページの先頭へ戻る


2.子どもの誤飲 〜あわてないための基礎知識〜

子供は何でも口に入れてしまいます。明らかに食べた量が少なければ、そのまま様子をみることもできますが、実際は食べた量がはっきりしない場合がほとんどですし、対処法もさまざまです。基礎知識としてお役立て下さい。

■大至急病院へ■
ここに挙げてあるものは毒性が高く家庭で処置はできません。吐かせることにより食道を傷つけてしまったり、何かを飲ませることで吸収が高まったりするので大至急病院に連れていきましょう。
病院へ行くときは、飲んだ物の容器を必ず持参し、何をどのくらい誤飲したか伝えて下さい。
電池 灯油類 マニキュア 液体蚊取り しょうのう 大人の薬
電池 灯油・ガソリン
・ベンジン
マニキュア
・除光液
液体蚊とり しょうのう・
防虫剤
大人のくすり
何も飲ませない
吐かせない
何も飲ませない
吐かせない
何も飲ませない
吐かせない
何も飲ませない
吐かせない
何も飲ませない
吐かせない
何も飲ませない
吐かせない

■家で処置して病院へ■

ここに挙げてあるものも毒性は高いのですが、まず家庭で処置してすぐに病院に連れて行きましょう。処置の違いを確認しておいて下さい。
病院へ行くときは、飲んだ物の容器・吐いた物を必ず持参し、何をどのくらい誤飲したか伝えて下さい。

各種洗剤
たばこ
せっけん
化粧水
シャンプー
各種洗剤・漂白剤
(トイレ・台所・洗濯用)
たばこ 石 鹸

化粧水・
香 水

シャンプー・
リンス
うすめる為に水か牛乳を
飲ませるが
吐かせない
吐かせる
たばこが溶けた液体は特に危険なので、たとえ少量でも病院へ
吐かせる
1g未満なら心配ない
吐かせる
1g未満なら心配ない
吐かせる
1g未満なら心配ない
― 上手な吐かせ方 ―
1.牛乳か水を飲ませる うつぶせにかかえる
飲ませる量は体重1kgあたり約10〜15ml
2.ひざにかかえる
子どもの場合は腰をかかえるようにしてうつぶせにし、吐かせる人は立て膝をして子どものお腹を大腿の上にのせ、頭を低くさせる。
3.舌の奥を押す 指を入れて吐かせる
子どもの場合には、吐いたものが気管にはいらないように注意を払って、下の方から口の奥に指を深く入れて刺激し吐かせるようにする。

■少量なら心配ないもの■

ここに挙げてあるものは比較的毒性が弱いものなので、そのまま様子をみてもよいでしょう。
ただし大量に誤飲した場合は早めに受診しましょう。

口紅など ベビーオイルなど 粘土・クレヨンなど 線香・ろうそくなど
口紅・ファンデーション・ヘアムース・ポマード ベビーオイル、パウダー、クリーム 粘土・鉛筆・クレヨン・消しゴム・水彩絵の具 線香・ろうそく・マッチ・体温計の水銀

▲ページの先頭へ戻る


3.困ったときの電話番号(中毒・タバコ)

 中毒110番   (情報料:1件300円) 
つくばダイヤルQ2
0990-52-9899
365日
9〜21時対応
大阪ダイヤルQ2
0990-50-2499
365日

24時間対応


 タバコ専用電話   (無料) 
072-726-9922
365日
24時間テープによる情報提供です

▲ページの先頭へ戻る

当会へのご連絡はこちらへ
〒723-0051 広島県三原市宮浦1-20-36 TEL : 0848-64-8079 FAX : 0848-64-2220 E-MAIL : m-yaku@crux.ocn.ne.jp
2003-2008 Mihara Pharmacy Association allrights reserved.